2017年12月21日

贈り物の選定


いや、全然創作に関係の無い話なのですが。
強いて言えば贈り物に困るシーンは作中で2,3登場したかと。


先日会社の人で普段あまり接点の無い方から頂き物を受け取ったので
お礼に捧げるものを探すことデパート3件
クリスマス商戦に挑む人混みをかき分けて彷徨っておりました。
いつも贈り物というと頭を抱えてしまい
探し歩いても結局渡す段階になってみると後悔するということが多かったのですが
今回ばかりは全力で探そうかと。

で、結局よくある各辺20mm x 厚さ4mmくらいの正方形の薄いチョコに落ち着きました。
あと、くたばりかけた頃に見つけた
"砂糖とカカオ豆しか使っていない"というチョコレート、
これが個人的には気に入ったので追加しました。
おかしい、折角2種類用意したのに両方チョコレートでダブってるぞ。

贈り物の選定を困難にする最大の要因は
相手についての情報の乏しさです。
情報収集を怠った時点で半分負けてるようなものです。
開発系の部署にいるということだけは把握してました。
30代、いってて40代くらいの男性だろうか。
因みに、後で調べてみても知り合いを辿って調査するなどは難しそうでした。

とりあえずgoogle先生に聞いてみるんですが
「エンジニアの彼へのプレゼント10選」とかばっかで中身もアテにならない、
特に消え物があまり出てこない。
工場のおっちゃん達はよく煎餅食ってるがな…
今回の人は煎餅が似合う感じじゃないなぁ…。

それで相方に「関連企業とかからお歳暮もらうなら何が好評か」と聞いてみたら
手やデスクを汚さない、ボロボロこぼれないような甘いものが人気とのことで。
チョコとか。
その路線を目指すことにしました。

・がさばらないが輸送中の振動や衝撃には耐えるもの
・あまり人を選ばないシンプルなもの
・最悪口に合わなくても周りに配れるもの
 →個包装のもの、信頼のおける(ある程度知名度の高い)ブランドのもの

くらいで絞り込みまして。
そうすると丁度よいパッケージに入ったものがなかなか無くて困りました。
結局、箱に入らないで小袋に入ってるだけのチョコ
(ショーケースに展示されてないものだけど、人が買ってるの見て知った)を、
買ったときにつけてもらったプレゼント用の手提げ袋に入れて渡すので断念。

お恥ずかしながらネタバレ(?)しておくと
これの中身だけ5枚1袋で売ってたものです。
1set5枚 x 4包 ですね。
ビター中心の選定にしたのは完全に自分の好みかも…
全体的にチョコレートはビター派の人がやや多いようにも見えるのですが。

品物のサイズも、できれば頂いたものとほぼ同じにしたくて
梱包用の箱とか緩衝材とか少し買ってみたんですが
どうもしっくりこなくて梱包の見栄えについては諦めました。

たまたまこの季節だったから良かったけど、
夏だったら何を選定すりゃいいんだろ…一口クッキーとかですかね…


結果的には、
幸い甘いものがお好きな方だったようで気に入っていただけたみたいでした。
良かった!
社交辞令かもしれないけど判断材料が乏しい以上あれこれ考えても仕方が無いので
言葉通りに受け取っておくことにします。


日頃から自分でもたまには色々食べてみないといけないとも思いますね。
そうすれば何が美味しくて何が不味いかわかる。
例えばロイズや六花亭を迷わず手土産に持っていけるのは
昔から食ってたからなんですよね。でもこっちじゃ簡単に手に入らないんで。

今回も念のために自分用も買って試食したり
試食させてくれるお店の商品にしたりしてました。
半ばウマいもん食って自分が満足してるだけなんですが。。
この間上司の上司の上司の上司が
「俺は金を使うの惜しまん」的なこと言ってたのに感化されて
財布の紐がゆるくなってたのもあったかと。

posted by 倉下 遼 at 23:31 | Comment(0) | その他

2016年08月19日

目指せ!デキる営業マン


この記事書きたいなぁと思いながら、どこに投稿するか・
どこまで情報公開するかと悩んで結局数日過ぎてしまいました;
とりあえず騙し騙しここに置いておきます。

たまに触れているかもですが、ここ1年くらいでちょこちょこ
同人イベントの会場にも足を運ぶようになりました。
元々ネット上でひっそりと製作をしていくつもりでしたが
折角関東住まいになったことですしこういうのも悪く無いのかなと。
嗚呼でも基本的にはフリゲ製作者魂の塊なので(ん?
フリゲ市場の方々にも見捨てないで頂けたら嬉しいです…と
倉下は倉下は我侭を言ってみます。


以下、長いので畳んでおきます。
先日有明でわたわたしてみたという話です。
続きを読む
posted by 倉下 遼 at 10:16 | Comment(0) | その他

2016年03月11日

文字化け


拍手コメントのページ(拍手クリックした直後のお礼ページでしょうか)で
文字化けするとの情報がありました。
一応1行追加してみましたが…効果の程はあるのか無いのか;
「 <meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/html; charset=UTF-8" /> 」

あとは見て頂く方にブラウザで表示のエンコードを変更して頂くというのが
暫定対策です。お手数お掛けして申し訳ないです。

■Google Chromeでの表示変更方法
右上の設定ボタン(「三」みたいなマーク)から
その他のツール→エンコード→Unicode(UTF-8)を選択
encord_g.png

■Internet Exprolerでの表示変更方法
「Altキー」を押す→表示→エンコード→Unicode(UTF-8)を選択
encord_ie.png
昔は「表示」などのメニューがデフォルトで表示されていたので
わかりやすかったですが、今は省スペース化のためか隠れてしまったので
少々行き当たりにくいです。調べないとわからない。

自分だとGoogle Chromeだと問題ないのですがIEだと文字化けするようです
何ヶ月か前に表示テストしたときは問題無かったのになぁ。
IEが普段使いじゃないので、いつの間にか設定変わったり
してたのかもあるかもしれません。



ところで。
2,3日空いてしまいましたが…拍手メッセージ頂きました、
ありがとうございます!非常に嬉しい内容でした^^
返信不要とのことでしたがお礼だけ言わせてください。

因みに…「返信不要」とあると送り主様がシャイなのかな、とか
返信欄で名前公開したくないということだろうか、と解釈してるのですが
倉下はできれば返信したいタイプなので
上記でない限りは返信させて頂けると嬉しいです。
いっそ「返信必要」くらいでも構わないです(笑
posted by 倉下 遼 at 06:33 | Comment(0) | その他

2016年03月05日

フリー恋愛ADV評価基準を作ってみた


(16.5.21追記)
コンテンツ「other」の「倉下レビューテンプレート」に
この内容をまとめました。詳しくはそちらをご覧ください。



ゲームを客観的に評価できる基準を用意したらどうなるんだろう、と
考えてみました。前々から気になってたんですよね、
作品のクオリティと好き嫌いって別だよなぁと。
できるだけ簡潔に、以下のようにまとめてみました。
(個人的には)こんな情報があるとプレイヤーとして選びやすいかな〜と。

eval.png

@客観的評価1(クオリティ)…[不可・許す・文句なし]
 不可:   ゲームを中断する、又はそれに準ずる程度に問題有
 可:    多少難はあるがコンプリできる。脳内補完などでカバーできる。
 文句なし: ほぼ問題なし(迷ったらこれ)。
特にイラストに関しては↓のような感じで捉えてます。
eval_pic.png

A客観的評価2…[定番・独特]
 定番: よくある、類似の作品が複数ある、特に強く印象に残るわけではない。
      (迷ったらこれ)
 独特: 他の作品にはあまり見られない独自性がある。
どちらだから良い悪いという話ではありません。

B主観的評価…[苦手・普通・好き]
 レビュワーの好みかどうかという話。苦手≒あまり好きでない くらいです。
 迷ったら「普通」で。

●項目について注記
・シナリオ: 文書表現などについて、理解しやすさ
・ストーリー: 話の展開について
・キャラクター: 全キャラ(ないしメインのキャラ)の評価の平均で判定。
・ゲーム性: 難易度、選択肢の数や配置などについて
・システム:セーブ、ロード、スキップなどの機能があるか・使いやすいか 

他作品の評価として、或いはクリエイターさんが
作品の自己評価をするのに使えたら良いかもです。
ここ最近でプレイした作品が2本ほどあるので
試験的にレビューに使ってみたいような…
辛口になってしまうような気がしてアレなんですが;

尚、レビューには以下情報も入れます。この辺プレイ前に知りたいとこなので。
 制作ツール:
 攻略対象:
 ED数:
 プレイ時間:

とりあえず自分の作品(冬のぬくもり)を評価してみた。自己評価にしちゃ甘い。
eval_WS.png
…「"好き"多くね?」って?そりゃ自分が好きなように作りましたからね!w
グラフィックについては限りなく不可に近い許可…。
システム面でロールバックは賛否両論かもしれない。
テストプレイしてくださった方からご好評頂いたのと
自分も使ってるうちに気に入ったので問題ないことにしてます。
文句無しといえる程完璧でも無いか…。

(16.3.12 若干追記)
posted by 倉下 遼 at 21:58 | Comment(0) | その他

2016年02月20日

「+ 冬のぬくもり +」完成!!


長らく製作中だった「+ 冬のぬくもり +」ですが、
おかげ様で一応何とか形にできました!

●「+ 冬のぬくもり +」紹介ページ●

system_10.pngsystem_13.png
今googleドライブにupしてますが、ふりーむさんの申請通ったらリンク貼り替えます。 ←済(16.2.22)

…で、全然実感湧きません!
結構ヘビーな作品になってしまったかと思いきや
テストプレイしてると「あれ、案外アッサリしてんなぁ」って感じでしたし。
いざ公開してみると、何かすごく大事なものを
忘れているかのような感覚があってですね…
本当に世に送り出してよかったのか、と。
でも気づかない以上しょうがないので、何かお気づきになられた方は
お早めにご指摘頂けると有り難いです
(尚、既に一件エンドロール記載漏れ発覚…
 一応規約違反では無さそうなので、他のバグ等と一緒に修正することにします)。

今朝は素材拝借お礼巡りしてました。
嗚呼、人様の素材借りるならもっといいもの作らんといかんかったか…orz
悔しい。
素材屋さんだけじゃなくプレイヤーさんに対してもそう思いますが。
いかんせん自分の出来ることとか、費やせる労力とか限りがありますが故;
いや、それでも…
気づいてしまったが、やっぱり絵も文も諸々下手すぎて
そんなものを世に出してしまったことに対する激しい後悔に襲われていますorz
「是非やってください」って言えない。そして、それ故に
自分の生んだ作品にすら申し訳無さが湧くorz

仕事や私生活がこれからどれくらい忙しくなるかわからない中で、
一度形にできるうちに形にしておきたい!という思いがあったので
至らないところも多いながら公開に踏み切りました。
この選択が然るべきか否かは、正直よくわかりません。

制作を通して絵の書き方、素材探し、プロジェクトの進め方?など
かなり勉強になりました。そういった点でも充実していたと言えます。
応援してくださった方には本当にお礼申し上げます。

TEADでは制作の進め方の改善ならびに工数削減のための努力、
グラフィック(特にスチル構図)の向上を目指したいです。
次こそは人様に自信を持って「やってください!」と言える作品にしたい。
勿論、やっぱり限られた時間とスキルで作るわけですが…
どこまでやれるだろうか?ってとこですね。
posted by 倉下 遼 at 23:39 | Comment(0) | その他

2016年01月22日

「+ 冬のぬくもり +」テストプレイヤー募集


■「+ 冬のぬくもり +」テストプレイヤー募集■
 (ゲーム紹介ページ→こちら
※本編公開につき終了。ご協力ありがとうございました!
(16/2/21修正)


製作中のゲームが完成に近づいています。
今作が当方にとって1作目で、尚且つ「Ren'py」という日本ではあまり
メジャーではない開発ツールを使用しているため、
念のためテストプレイしてくださる方を募りたいと思います。
もしよろしければ、ご協力頂ければ幸いです。

<1. ライト型>
@下記ファイルをDLの上、お好きなようにプレイしてください。
Aプレイ結果を専用メールフォームよりお知らせください。
 問題があっても無くてもご報告ください。
B2016年2月6日までご報告くださった方には感謝を込めて…ささやかですが、
 作品紹介ページにお名前・リンクを掲載させていただきます。
(16/2/7修正)


データファイル…公開終了しました。

●専用メールフォーム:こちら

★データについて補足…「追記」をご覧ください。

<2. サポート型>
倉下と連絡をとりつつ、公開(2月中旬予定)まで随時支援をお願いします。
作業量は協力者様のご都合に合わせますので、多少忙しい方でも大丈夫です。
まずはメールフォームより
「テストプレイ(サポート型)参加希望」の旨とお名前、ご連絡先をお知らせください。
[期間]長くても2月末まで
[謝礼]
@作品紹介ページにお名前・リンク掲載
Aエンドロールにお名前掲載、Amazonギフト券\500〜

募集終了しました。(16/2/7修正)

[注意]
倉下の制作物により協力者様のパソコン及び周辺機器等に
いかなる不具合が生じた場合においても
倉下は責任を取りかねますのでご了承ください。

(倉下のPCでは今のところ問題は起きてませんが…。)



少しでも気になった方いらっしゃいましたら、お気軽にお声掛けください。
ご不明な点はメールフォームよりお問い合わせください。

よろしくお願いいたします!


(↓★上記のデータについて補足)続きを読む
posted by 倉下 遼 at 20:35 | Comment(0) | その他

2015年09月07日

TEADテストプレイヤー募集[Mac・Linaxユーザーの方]


※本編公開につき終了します。
 本編をプレイの上バグや不具合、その他ご感想等頂けますと幸いです。
('16.11.8修正)


TEADのテストプレイヤーさんを募集します。
※「+ 冬のぬくもり +」本編公開につき終了。こちらのプレイ報告お待ちしてます!
('16.2.21修正)

制作ツールにRen'Pyを用いているので
Mac、Linax向けのディストリビューションも作ることができるのですが
実際にプレイできるのか確認できればと考えています。

[条件]
Mac又はLinax系(Ubuntuなど)のOSを使ってテストプレイをできる方
常識の範囲内でメールでのやりとりが可能であれば
多少お忙しい方でも構いません(目安、月1〜2回×半年程度?)

[流れ]
まずはメールフォームより
お名前・メールアドレス・テストプレイ協力の旨をお知らせください。
体験版パッケージのURL等を記載したメールをお送りします。

[謝礼]
完成時に、エンドロールにお名前を掲載させて頂きます。
また、ゲーム紹介ページ内(又は当サイトリンク集内)の素材・協力者様リンク集に
お名前とwebサイト(ブログ、ツイッター等でも可)を掲載させて頂きます。

その他は応相談です(本編のテストプレイや文書校閲などにもご協力頂ける方、
半年〜1年程度の長期的なサポートを引き受けてくださる方など、条件付き)。
アマゾンギフト券やコンビニで購入できるマネーカード等、
メールでお渡しできるもので検討いたします。

[募集期間]
ひとまず、2015年12月まで。早めに名乗り出て頂けると嬉しい限りです。
当面は無期限で募集中ということにします!('16.1.8修正)
「+ 冬のぬくもり +」テストプレイヤー募集開始に伴い
こちらは一時募集を中断します。('16.1.22修正)

[注意]
倉下の制作物により協力者様のパソコン及び周辺機器等に
いかなる不具合が生じた場合においても
倉下は責任を取りかねますのでご了承ください。




年末にかけて皆様お忙しい時期かと存じますし、場合によっては
途中で辞退されても結構ですので…
気になった方いらっしゃいましたら、まずは気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

参考まで…倉下は、Macはちょっと触ったことがある程度で、
Linax歴の方はUbuntu(12.10LET?)をサブマシンとしてではありますが
2〜3年くらい使ってました。
現在の制作環境はwin. 8.1です。
posted by 倉下 遼 at 21:17 | Comment(0) | その他

2015年05月10日

サイト立ち上げ

長年脳内構想で終わってたゲームを
いい加減形にしようと2,3ヶ月前から本格的に着手しました。
なんとか1年で2作完成させられたらと思います。
シナリオやら絵やらかなり時間食うので何とも言えませんが…
妥協に妥協を重ねてでも今計画中の2作は作ってしまいたい。

宣言しておいた方が多分頑張るだろうということで
サイトだけ立ち上げました。
HTMLはちょいちょい触ったことある程度だったので
とても味気ないサイトしか作れないorz とりあえずまぁいいことにします…
スタイルシートの使い方がどうにも頭に入ってこなくて
邪道だとは知りつつもテーブルで誤魔化してますorz
フレームは嘗て上手く使えなかった経験があったので
(当時はビルダーでHP作ってたからなぁ)抵抗があったんですが
案外すんなり導入できてしまったとかいう。

そういえばサイト立ち上げに当たってサイトとゲームタイトルのロゴを作りました。
即席で作った割には意外と気に入ってます。

ゲーム制作以外にも、
フリーゲームの二次創作絵やレビューなんかも
展示できたらと考えてます。
posted by 倉下 遼 at 10:32 | Comment(0) | その他

2015年05月09日

テスト

テスト
posted by 倉下 遼 at 23:01 | Comment(1) | その他