2020年10月25日

僕は女装で彼女はレズで


今回ご紹介するのは、
当方が主催したcrAsmビジュアルノベルリスト2020にご応募頂いたことで
初めて知った作品です。一目見て「これはやるしかない!」と思いました。
LGBT(性的少数者)要素を含む短編コメディです。

因みに、これまでも有料作品のレビューを2〜3回書きましたが、
いずれもイベント会場でパッケージ版を購入していたものでした。
ダウンロードで購入したのは今回が初めてです。

それでは参りましょう。

《作品情報》
僕は女装で彼女はレズでサークルフォーリナー様)
ジャンル:ギャル/美少女ゲーム
制作ツール:ラノゲツクールMV
ED数:1
プレイ時間(体感):1〜3時間程度
プレイに至った経緯:crAsmVNリスト2020
joso-lesbian01.jpg joso-lesbian02.jpg

《ストーリー》(作品紹介ページより引用)
主人公は文化祭の女装&男装コンテストをきっかけに、女装に走りだした中学生。
そんな主人公は電車の中で、女性に一目ぼれをする。

付きまとう内に、女装ならば違和感無くストーカーできる自分の才能に気づく。
そして、女性がレズビアンだということにも……。

《レビュー》
review_joso-lesbian.png

タイトルからも分かるようにLGBT(性的少数者)にフォーカスしている作品ですが、
2時間程度で遊べる現代モノのコメディということで気軽に楽しめました。

日本では、同人ジャンルとしての百合やBLは
LGBTとはいくぶんかけ離れているように感じますが(と言いつつそこまで詳しくはありませんが)
この作品はLGBTタグを付けても良いような内容だと思います。
尚、海外の作品ではしばしばYuriやBLと同時にLGBTタグが付けられていて、
内容もそれ相応のものになっているようです(こちらもあまり詳しくはありませんが)


LGBTについて
今回の作品を取り上げるに際しまして、拙くはありますが
LGBTおよびSOGI(性的指向と性自認)の考え方について解説させてください。

性のあり方は誰もが持っていつものであり、
主に以下の4つの要素があります。
@ からだの性
A 性自認
B 性的指向
C 表現する性


多くの方は
@男性A男性B女性C男性 または
@女性A女性B男性C女性 かと思います。

他方で、他にも様々な性のあり方を持つ人々が居り、
そういった性的少数者の総称として「LGBT」がよく用いられます。
(※LGBTQやLGBT+など幾つか表記の種類がありますが、ここでは最も日本で浸透していると思われるLGBTで統一しています)
性的少数者には
LGBT(レズビアン/ゲイ/バイセクシャル/トランスジェンダー)の他にも
パンセクシュアル(全てのセクシュアリティを好きになる人)や
アセクシュアル(いずれのセクシュアリティも好きにならない人)など、
突き詰めると本当に様々な方がいらっしゃいます。

尚、このレビューを書いている自分は
Q(クィア)やXジェンダーに分類される性的少数者の当事者です。
Xジェンダーの中にも様々な方がいるのですが、
当方の場合は一言で言うと"トランスジェンダーもどき"です。

※自分のように公表している人間も居ますが、性的少数者であることを隠している方も多いです。一般には人のセクシュアリティを勝手に第三者に言いふらしてはいけません(「アウティング」と言います)。無理に聞き出すのも禁物です。


作品の内容
それでは、ここからようやく今回の作品の紹介です。

主人公の蒼ちゃんがちはやさんと出会い、交友関係を持ち、そして…
といったように、2人の関係性の進展を描いた作品です。
なかなか話の展開が面白く、続きが気になってサクサク読み進めてしまいました。
タイトルの通り
「女装男子(蒼ちゃん)xレズビアン(ちはやさん)」というペアなので
良い意味で展開が読めずワクワクさせられました。
また、タイトルには「彼女はレズで」とありますが
作中では軒並み「レズビアン」と表記されている点などに
製作者様の心遣いが感じられました。
※レズやホモという呼称はあまり良しとされておらず、一般にはレズビアン(ビアン)やゲイという表現が望ましいとされています

尚、2人をSOGIの見方で考えると
蒼ちゃんちはやさん
@からだの性男性女性
A性自認男性女性
B性的指向女性女性
C表現する性女性?女性
となると思われます。

主人公の能力やいくつかのトラブルなど多少無茶な設定に見える部分もありますが
コメディということもありそこまで気にならず、
基本的には日常の描写にとてもリアリティがあって好きです。
蒼ちゃんが女装を始める前の部分、ちはやさんのルームメイトとの話、
ちはやさんの学生時代のお弁当の話、服の出来栄えの描写etc...。

一方で、序盤に架空の法律が出てきたりするのですが、それによって
このお話がフィクションだとわかるからこそ
ある意味安心して楽しめるという側面もありました。

蒼ちゃんが中学生、ちはやさんは結構年上でずいぶん年の差があると思ったのですが…
「蒼ちゃんが中学生→ギリ声替わり前?→声で男だとバレない!」
ということに気付きました。この点でもお見事です。
思えば、いつも女装男子が出てくると「声でバレるのでは?」と思っていました。
(あと、結構昔から「男性とも女性とも解釈しうる音域はどこだろう」とか「男性が女性ボイスを出すとどこまで女性に近づけられるんだろう」とか「自分が女装もの出すんだったら男性の声優さんにボイス依頼したい」とか色々考えていたものです。)

立ち絵とスチルは、冒頭のスクリーンショットをご覧頂ければわかる通り
とてもきれいです。
スチルは全3枚、立ち絵の服装差分は1人2種類だったと記憶しています。

あと、2人のお父さんたちの描写も興味深かったです。
何よりお姉ちゃんですね、とても重要な人物です。頼りになります。


システム・バグ
本作、ラノゲツクールMV作品という点でも貴重です。
発売前に一時期話題になったもの、発売後間もなく注目されなくなったと記憶しています。
ここでは詳細は割愛しますが、定価7000円の有料エンジンであるにも関わらず
エンジンのバグが少なからずあるようです。
(自分の理解の限りでは、購入はオススメいたしません。プリセット素材だけは充実しているようですが…それだけかと…。)

当方の環境で確認された主な不具合としては、
まずセーブしてロードすると背景が切り替わらなくなりました。
なので、中断した際には最初からやり直して既読部分をスキップしてやりすごしました。
さほど長い作品ではなく分岐も無いので、一気に読み切ってしまうのが良いと思います。

また、CGモードが最初から開通してしまっているので最初に見ないよう注意してください
(当方は初回起動時にうっかり開いてしまい速攻で閉じました)。

その他、最初は特に気にならないのですが
プレイしているうちに動作が重たくなる感じがありました。
作品同梱のreadmeにもいくつか注意書きがありますので起動前にご確認ください。

もう1点、ファイルサイズについて言及させてください。
本作、ファイルサイズが1GB超ありますが、
サイズ1GBの作品で通常想定されるようなボリュームではありません。
(内容物を考えれば普通100MB程度には収まると思います。)

本作のファイルの中身は主に
・wav形式の音源
・png形式の背景(プリセット素材に含まれ未使用のものを含む)
のようです。
イベントに合わせてリリースした都合で素材の整理が間に合わなかったり、
エンジン仕様の問題など、諸事情によりこのファイルサイズになっているようです。
ですので、回線速度次第では少々大変かもしれませんが…
作者様の諸々の想いだと思ってダウンロードして頂ければと思います!

個人的には、折角素敵な作品なのでプレイヤーが安心してプレイできるように
他エンジンでのリメイク等を視野に入れても良いのではないかと感じます
(勿論この辺りは作者様のお考え次第なので無理強いをするつもりはございません)。


価格
冒頭で述べた通り、本作は有料作品となっています。
有料作品を取り扱う方々は様々な考え方で価格を決定されているかと存じますし
そもそも同人作品ということでコストパフォーマンスには言及いたしませんが、
もし金額を見て二の足を踏んでしまう方がいらっしゃるようでしたら
販売先サイトで時々実施されるセールや時々配布されるクーポンも活用するのも一手です。
(当方も実はセールのタイミングで入手いたしました;)


まとめ
システム面は若干難点がありますが、お話とイラストはとても満足でした。
LGBTに興味がある方、ギャグ・コメディが好きな方、グラフィックに惹かれた方etc...
是非プレイしてみてください!

素敵な作品をお届けいただきありがとうございました。
・製作: サークルフォーリナー

posted by 倉下 遼 at 07:14 | Comment(0) | 他作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: