2019年11月23日

2019.11.23 更新情報


こんにちは、倉下です。

大変長らくお待たせいたしました。
先日より実施していたアンケートの、第一期分(9/16-10/15回答分)の集計結果をまとめました。こちらです。アンケート概要ページ又は「ゲーム制作お役立ち」から飛ぶことができます。

たくさんの方からご回答を頂くことができ、
自由記述まできちんと書いてくださる方も多くて、本当に有難い限りです!

少しだけ、個人的にとりわけ"これぞ"と思った部分に触れさせてください。
・『ぱけっとの消費が怖い』(Q13 ブラウザゲームについて)
 自分もスマートフォンが512MBプランなので、わかります…。

・Q19 良い点について
 「短い作品」は少々盲点でした。確かに商業は得てしてボリュームありそうです。
 (そういえば先日ラジオでゴールデン〇ンバーが8秒の曲を作ったという話が出ていましたね...。)
 あと、プレイ専門時代を思い出して、当時としては作者との距離が近いというより、ほぼ一人で作ってるしブログなどで裏話たくさん聞けるのが好きだったのかも、と思ったり。

・『誤字・脱字・日本語の誤用が多い。』(Q20 不満・改善点)
 まさに...。特に「日本語の誤用」は時々気になります。何より、自分でも製作していて調べまくりで、それでも自信はありません。逆にそういうところきっちりしてる方はとても尊敬します。

・『もっとコミティアで配布される漫画のように、気を張りすぎず「これが好きなんだ!」という思いを込めて、軽やかに作るサークルさんが増えればいいと思います。本当に1時間程度のボリューム感で十分なので。』(Q21 自由記述)
 上記は抜粋ですが、この方のメッセージ全体通して胸を打たれた方は多いのではないかと。同人誌という例えがわかりやすいです。ほんと、「これが好きなんだ!」が好きです。転じて、作者様が(漫画やゲームからの見聞というより)資料を読んだりや現地を訪ねるなどして調査したこと、元々好きor仕事などで経験してて詳しいことを元にしている作品というのはやっぱり面白いです。

・『ノベルゲームの発展に少しでも寄与できたら幸いです。』(Q21 自由記述)
 自分自身そういう思いでいるので、こう仰ってくださる方がいること非常に嬉しく思います!多くの人が同じいばらの道を何度も歩くことの無いように、舗装?できたらいいなと。

・フィードバック/結果楽しみにしてます(Q21 自由記述)
 ありがとうございます〜!(倉下のコンテンツにしては)多くの方の目に触れるもので、一歩間違えれば面倒なことにもなりそうで、自分で始めたくせに時々気疲れしてしまうことも実はあるもので…。そういう時でもご声援があると頑張れるので、とても貴重です!!

・『語彙力のないプレ専の感想より製作者同士の感想の方が嬉しそうに見える』(Q21 自由記述)
 いえいえ!少なくとも倉下はプレ専の方からのご感想こそ貴重で嬉しいです!!
 それにしても、自分もプレイ専門だった頃は「作ってる人たち同士、何か楽しそうにしてるなぁ」と思って遠くから見ていたものです。作者様が「昔より遊んでもらえなくなった」「ぜひ感想ください!」とブログで仰るのを見て送るようになりました。
 『気に入らない感想をもらうと文句を言う制作者が多い』(Q20 不満・改善点)というご回答もあるように、readmeや後書きなどで感想大歓迎の旨があるか、日ごろ頂いた感想にどう反応しているか、というのは確認してご感想を送るようかとは思っています。

・『倉下様の作品は内容も素敵ですが情報もしっかり書かれていてプレイしやすくありがたいです。これからも応援しております!』(Q21 自由記述)
 号泣です...プレイ&お褒めの言葉ありがとうございます!!!随時アンケートの結果はチェックしていましたが、こちらのお言葉を頂いたときはもう早くお返事したくてうずうずしてました。ここに書いて届くかはわかりませんが;届いてたら嬉しいです。

-

アンケートの集計が何とかこのタイミングでまとまったので、
後の数日は別件をゆっくりやれそうです。
片方はしばらく水面下、もう片方は近日中に公開できると思います。

会社の仕事の方でも、改造中だった機械の電気工事がほぼ終わって
いい加減自分がソフト入れ込まなきゃいけない状況になりました。
昨年のドイツ出張中にちょしてた機械で、諸都合で今はうちの工場にあります。
1年ぶりのアップデート、円滑には行かないだろうなとは思いますが、頑張ります...。
あと先月からまた毎週日曜日に試験の訓練に参加してます。1月末まで。
そういえば書いたかどうか忘れましたが夏に受けた試験は無事受かってました。
資格ではなく、能力を示すためだけの検定なので大したアレではありませんが。


それでは、今回はこの辺にしておきます。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

posted by 倉下 遼 at 23:20 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: