2016年12月25日

[レビュー]琥珀のハルモニア

さてさて、今回は恐らくフリー乙女ゲーのプレーヤーさんの間ではだいぶ有名な
作品かと思いますが、漸く倉下もプレイしたので感想を書き連ねてみます。


琥珀のハルモニアPinklover様)
 ジャンル:ファンタジー乙女ノベル
 制作ツール:RPGツクールMV
 攻略対象:1人
 ED数:1(※)
 プレイ時間(体感):2時間くらい?
 プレイに至った経緯:
  元々知っていた+作者の鈴華様と最近ご縁がありまして…

※戦闘難易度デフォルトの場合、一部の戦闘に負けるとGameOverに。
 また、選択肢を誤まるとTrueエンドに入れず中盤でシナリオが終了します。
 Trueエンド以外は敢えて見る必要は無さそうです。

kohaku1.jpgkohaku2.jpg

《ストーリー》(製作サイト様より引用)
メイヘン王国で毎年催される『花祭り』を見るため
ほんの数日滞在するつもりで城下町を訪問したニーナ。

しかし様々な事情が重なった結果、王室騎士隊の詰め所へ連行されてしまい……?


《レビュー》
※選択肢は[×・○・◎][定番・独特][苦手・普通・好き]
※従来の[不可・可・良]を[×・○・◎]に変更してみました
※今回は試験的に文字verで失礼します。

●シナリオ…[◎]
 ○雰囲気:(ほのぼの・シリアス・甘々)
 ○舞台:[定番?][好き]
 ○キャラクター:[独特][好き]
 ○ストーリー:[独特][好き]
●立ち絵・スチル…[○] [好き]
●ゲーム性…[○][独特][好き]
●システム…[◎]
●特記事項
 (ふりーむ!ブラウザゲームです。ふりーむ!ログインでDLプレイも可)



Pinkloverさんは確かメイヘンをプレイした頃に知ったと記憶してます…
定かでなくて恐縮なのですが><
サイトの作品紹介ページを見つつ、他の作品もいつかプレイしたいと思っていたのですが、
サイトをお気に入りに入れたまま何となく手にするキッカケを掴めずにいました(汗
コンテスト受賞作品もありレビューサイトさんでも好評なので
プレイする前から良作なのがわかりきっていて、冒険心が起きなかったが故に
そこまで積極的に手に取らなかったのかな?と、そんな気がしています。

プレイすると盛大に期待は裏切られました。「神作」じゃんか、と!
エンタメとして面白いのは勿論、製作者としてとても勉強にもなりました。
あーもっと早くやってればよかった!(笑)


タイトルの「ハルモニア」(Harmonia)「調和」という意味を持つようです。
「琥珀」の方は作品の特に中盤でキーになっています。

まずプレイして驚くのは…グラフィックと演出が綺麗!
前景に森があってその奥で星空が動いていたりするんですよ。
こういう見せ方があったんですね!
ファンタジー作品って正直「背景素材が限られてるよなぁ」と
製作者としてもプレイヤーとしても感じていました。
でもこの作品、よく見ると度々ファンタジー作品で見かける背景なのですが、
ぱっと見それを感じさせません。これはすごい。

主人公が素敵な作品が気にいる傾向にある倉下ですが…例に漏れず
主人公のニーナさんに惚れ惚れ(*´∀`*) 戦闘シーンとかかっこよすぎです。
シュレイン中隊長とのやりとりが、とてもテンポが良くて面白いです。息ピッタリ。
2人とも大好きです!
また、全体的にセリフと地の文のバランスが読んでてとても心地よかったです。

ところどころでコマンド入力による戦闘があります。
操作は、画面に出る絵の通りの順番で十字キーを入力するだけです。
…なのに、阿呆なんで最初キョドってしまい何をすればいいかわからず;
で、難易度を「簡単め」でプレイしていました。
後でデフォルトでもやってみましたが、矢印の数が増えたり
入力時間が若干短くなっていたりしました。
なお、セーブデータのロード時にはセーブ時の難易度が引き継がれる?ので
難易度を変えたい場合はロード後に難易度を変更してから読み始めると
間違いないかと存じます。
難易度を変えたり、あとコマンド入力OFFにもできるのですが
そうしてもペナルティはありません。何たるゆとり親切設計!
個人的には「簡単め」でもいいので戦闘アリ推奨です。
デフォルトでも全然鬼畜ではないので問題ないかと。
戦闘のおかげで緊張感も生まれ、一種の描写としてもすごく良いです。

水彩っぽい塗りの絵も、穏やかな作風に合っていて好きです。
立ち絵はニーナさんとシュレイン中隊長のみでサブキャラの立ち絵は無いのですが
彼女らの絵がダイナミックなのでさほど違和感を感じません。
ともすると、周囲の視点から彼女らを見ているかのような?

システムについて。
扱いやすいUI、操作説明も非常に親切です。とにかく全面的にプレイヤー想いです!
強いて言えば画面に出てくる十字ボタンが押ささっているのか否かが
ちょっとわかりにくかったかも(なのでPCの十字キー使ってました)、というくらい。
「復元キー」なるものまで用意されていて、
データ消失時や他端末で遊ぶ場合へのフォローもバッチリです。

セーブやロード、戦闘難易度や音量の設定などは
段落ごとに出てくるメニュー画面で行います。少々不便にも見えすが、
シナリオが一本道で何度もやり直したりしないので特に問題ないです。
(レビューを書く際にリプレイした時に少々不便だった程度)。
セーブによって程よく間が入り、寧ろテンポが良いのではないかというくらい。
章の区切りごとにあらすじが出るので再開時にストーリーをスムーズに思い出せます。
結構あるんですよね、長編で中断して再開するとき
「あれ、今どういう展開だったんだっけ?」というパターン。


以下、ネタバレありの感想です。
プレイ済の方のみ反転してご覧ください↓ここから↓
花祭りでのニーナさんのセリフが印象的で、思わずメモしてしまいました;
「何事も目を瞑って飲み込んでしまう方が楽だ。」
「良いことより悪いことを、好意より敵意を持って相対する方が、
 裏切られたと思わずに済むもの。」
「〜むなしいことだよね。」
あと、続く院長や座長さんについてのお話ですね。
ニーナさんのそれまでの苦労や、いかにして今の素敵なニーナさんになったのかが
じわじわ伝わってきたといいますか…。

上記も含め、中盤の花祭りの辺りから一命を取り留めるまでは
ハラハラドキドキして読むのがやめられなかったです。

それから、シュレイン様が庭師に怒られたなど
「ぷぷ!」となるシーンもありました^^

スタッフロールはどこでも見たことのない展開で驚きました。あれはカッコいい!

↑ここまで↑

どうでもいいですが、シナリオについての感想って
どうしてもシナリオに夢中になってしまってメモが疎かになるので
結局なかなか書けなかったします;大変恐縮ながら…。

最後に。
この作品もふりーむ!のブラウザ作品で、かつ
マルチデプロイメント機能によりDLにてプレイも可能です。
当方はDLでプレイしました(環境:windows10)。
ブラウザ作品なのでスマートフォンからもプレイ可能です。
絵も文字も大きめなので非常に見やすいです。

ただ画面タップだけだとバックログが見れないとのことです。
なので、ブラウザにせよDLにせよPCからのプレイがオススメかもです。
あと我が家の回線のせいかブラウザで復元キーを使うと永遠にロード中に
なってしまうようでした;(PCでもスマートフォンでも)。
頭から順番に進めていく分には問題無さそうでしたが。
マンションやアパートなどで回線が不安定になりやすい方は
DLでプレイすると間違いないかと思います。

※16.12.28追記
UIの改善及び不具合の修正が完了したとのお知らせがありました。
(情報元:作者様ツイート
すごい、お仕事が早い!!感謝です><

だいぶ長くなってしまいました;今回はこのくらいにしておきます。
Pinkloverさんの作品は他にもいくつかありまして、
当方もこの作品の後に「月と珈琲」もプレイしました。こちらも素敵。
サイト様の傾向として「恋愛までの過程描写が長め」「ハッピーエンド」
と紹介されていますが、まさに当方の好みそのもので
他の作品も少しずつプレイしていけたらと思ってます
(あんまり一気にやると勿体無いのでw)。


素敵な作品のご提供に感謝いたします。


製作サイト様:
posted by 倉下 遼 at 20:11 | Comment(0) | 他作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: