2016年11月03日

[レビュー]Castle cage


久しぶりのレビューです。
今回は塩路ハル様の「Castle cage」という作品。
男装女子に女装王子様、3人の攻略対象、ファンタジー…と、
作品紹介を見ていたら何かとご縁を感じたので(笑)プレイさせていただきました。
あ、中身はうちの「TEAD」とは全然別物です。特に大きな違いは、この作品のキャラは
女(男)装してても精神的には人並みに男(女)性という点です。


Castle cage塩路ハル様)
ジャンル:ファンタジー恋愛ADV
制作ツール:ティラノスクリプト
攻略対象: 3人
ED数:6
プレイ時間(体感):1.5〜2時間
プレイに至った経緯:twitterで知りました。

※[16.11.08追記]
この記事を書いた段階ではブラウザゲームとして公開されていましたが
16.11.07の大型アップデートによりDL版となり、
システムやシナリオも変更されています。ご了承ください。


castle1.png

《ストーリー》(ふりーむ!の紹介ページより引用)
主人公は、とある国の男装の軍師。
8年前、主人公の屋敷が燃やされた時、
親友の”王女様”に助けられ城で働くことになった。
その後主人公は”王女様”と幸せに暮らしてきた。
”王女様”は自分の命の恩人で最高の主であると、
その城は満ち足りた楽園であると疑いもしないままーーー。

《レビュー》
eval_castle.png

ふりーむ!のブラウザゲームとしては初プレイです。
選択肢ありのブラウザゲームという観点でも初ですね。
DLゲーだと思ってたのでPCでプレイしてました;
どのみち横長の作品はちょっとスマホではプレイしづらいので
PCでプレイして良かったと思ってます。
PCでプレイするにしても、DL不要で気軽に遊べるというのは
予想以上にゲーム開始までの道のりを短縮してくれるように感じました。
他方、一日では終えなかったので日を分けて何度か起動していたのですが
そうなってくるとそこまでDLゲーの起動と負担が変わらない
(寧ろDLゲーの方が楽?)です。
ブラウザのお気に入り管理の仕方次第かもしれませんね。

システムの不便な点として、セーブ数が少ない・バックログが見れない・
既読スキップができない(スキップモードはあるが未読部分も飛ぶ、多分)が
挙げられます。
以前プレイしたブラウザゲーム(こちらにレビュー)は一本道でしたので
あまり気にならなかったのですが、
選択肢ありの作品だとこのシステムの不便さがどうしても物を言うところはあります。
(因みに選択肢でセーブするときは、右クリックではなく右下の歯車マークから
右クリックメニューを開くとうまくいくようです。)
とはいえ、やはりブラウザプレイの利点も沢山あり
先駆けてブラウザ作品を手がけられているという姿勢は非常に良いと思います。
選択肢の数もセーブ数の制約に合わせて絞ってあったので有難かったです。

・内容
BGMのチョイスが良いです。とてもファンタジーらしい雰囲気が出てますし
お話を盛り上げてくれています。時に壮大だったりもして。
エリック、立ち絵だとわかりにくいですが髪の結び方がいいですね!
それからノアのスチルがとりわけ綺麗で印象的でした。

短期間で多くの作品をリリースされているようでしたので
この作品も短期間で製作されたものかと予想していました。
でも思いの外シナリオもしっかりしていて驚きました。
悲しみや喜びがややあっさり変動するのと、
本当に人を欺ききれるのだろうか?という箇所が随所にあった
(女(男)装について等)のが少々気にはなりましたが、
まぁその辺はある程度仕方ない部分も…;
展開は割と定番なものと感じられました。好きかどうかは人それぞれです。
各ルートを進めるのが、謎解きとまではいかないまでも
何だか「手紙の封を切って読むとき」?のような感覚で。
特にノアルートは「そういう関係だったのか!」と。
なかなか楽しく読ませていただきました。

主人公の名前を考えるのに少々苦労したのでデフォルト名が入力されてると尚良しです。
あと、主人公のセリフとナレーションの区別がつきにくかったかもしれません
(単に自分の作品でナレーションに人物名を入れていなかったせいかもしれません…)。
立ち絵の表情があまり変わらないのはティラノスクリプト由来なのでしょうか。
欲を言えばもう少しセリフによって表情が変わるとよいかもです。
それにしてもルーシーのマジ顔が怖かった((((;゚Д゚))))

Twitterなど拝見していると作者の塩路さんはかなりお若いようで…
それなのに既に自分の作品をリリースしていらっしゃるのですよ。
自分が今の塩路さんくらいだった頃は
TEAD(自作ゲーム)の構想だけ考えて終わっていたのに(笑
今後進学や就職、プライベートイベントなど色々な経験をされることかと存じますが
ぜひ創作の糧になるようないい経験を沢山してほしいです。
それから、ゲーム製作という一大プロジェクトを成し遂げた経験を
今後の人生にどんどん生かしてほしいですね。
少々生意気かもしれませんが…冴えない年寄りからのエールですm(_ _ )m

※[16.12.04追記]
16.11.07の大型アップデート後にプレイした感想です。
記事自体が長くなってしまったので折りたたみます。
畳まれていれば「続きを読む」からご覧ください
(或いは下にもう表示されてるかもです)。




*

投稿されてすぐプレイしたのに記事上げるのが遅くなってしまいました;

システム面について改善があり、スキップが既読のみのスキップになったのと
バックログの閲覧が可能になりました。メッセージウィンドウに
メニューボタンも追加されました。
こうした機能(の一部?)は有料版ティラノで使用可能なようです。
ティラノさん商売うまい。
できれば、バックログを見る際にホイールで見れたり、あとは
スキップの既読のみ/未読含むを選択できたり
メッセージウィンドウを非表示にできたりすると尚良いのですが
その辺はツールの問題で難しいor困難なのかと。
EDリストやスチルリストについてもあるといいな、とか。
ティラノは比較的歴史の浅いツールですし利用者も少なくないですし、
今後どうなるか見守りましょう。

DL版になった背景としては、大型アプデにより各プレイヤーのセーブデータに影響を及ぼすことを懸念して、とのことです。
その辺実際どうなのか気になりますね。
ブラウザ作品作られる方で検証してみたいという方がいれば
お手伝いくらいできたらな、なんて思ってみたり。

シナリオについては…これはもう、ネタバレなしでは語れません。
ここから↓
アプデ前だとルーシーが救われないのが気になっていましたが、ルーク√でちゃんと彼にも救いがあって良かったです。若干の危なっかしさは残ってますが(笑)ある意味彼らしい。トゥルーエンドっぽい位置づけにも見えますがエリックだけ救われてないんですよね;うまいこと作られてます。

主人公を好きになることでルーシーと同じことをしてしまうのではないか、というルークの葛藤やそのとき彼の見せる弱さなんかが丁寧に描かれていて良かったです。
↑ここまで
ドラッグでご覧ください。
アプデ後のシナリオは追加ルートのみ拝見しました。
もしかすると他ルートにも変更があるのかもしれません
(すみません、把握しきれていません;)。



余談になりますが…
同じく塩路さんの作品で「Candy holic!!」というハロウィン作品が
実況動画になっています。未プレイですが動画だけ拝見しました。
こちらもなかなか面白いですよ!軽い季節ものかと思ったら意外と深かったです。
動画へダイレクトにリンク失礼します→こちら




posted by 倉下 遼 at 20:53 | Comment(0) | 他作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: