2016年03月18日

[レビュー]恋するペコラはまちがえない


試作評価基準に基づく
最近プレイしたゲームの連続レビュー第二弾です。

恋するペコラはまちがえない(HACKMOCK様)
制作ツール: 吉里吉里2/KAG3
攻略対象: (ヒミツ)
ED数: 7
プレイ時間(体感): 初回一周30程度、コンプリまで2〜3時間程度か

peko.png

ストーリー(制作サイトより引用)
ハロウィンまであと少しというある日、
平和な町で暮らすシスター・エリー(名前変更可)は
見知らぬ占い師から忠告を受ける。
「このままだと、ハロウィンの日にお嬢さんの身に悪いことが起こってしまう――」
回避する方法は身のまわりの"ちょっとした悪いこと"を解決すること。
果たして無事に試練を乗り越えることができるのでしょうか?

〜 レビュー 〜
eval_peko.png


これぞ神の御業

だから主人公がシスターなのか、なるほど。


…クオリティが半端ないです。起動したときの目パチつきの画面がもう可愛すぎる。
ボイス付きはあまり好まない節があったのですが、この作品は声もキャラにピッタリだし
読むスピードも丁度いいし、コンフィグ画面も充実してたので
全く苦にならないどころか寧ろボイスあって良かったです!

エリーちゃんが可愛すぎます。言動は勿論(笑)、2つ結びとか
ちょっと変わった目の色なんかも非常に個性的。
他の登場人物もキャラが濃すぎて大好きです!
そしてサブキャラにもちゃんとボイスが入っているからこれまた凄い。

表情差分の数が半端ないです。
パーツ別で動かしているようですが、どう制御?しているのか気になります…。

絵は文句なしで素敵ですし。スチル枚数も充実してますし。
システムやシスグラはゲームを盛り上げるレベルですし。
ストーリーはそこまでインパクト強いわけではなかったですが
これだけクオリティ高いなら誰にでもストンと落ちる内容の方が
色んな人が楽しめるでしょうし、普通に面白いですし。
非常に作りこまれていて…諸々の事象が上手く繋がっていたのが面白かったです。
そして終盤の焦らし方?がすごい上手くてですね…
こう、ちょびちょびお塩を振っておいて
イチャイチャスチルが出てきたら超甘〜!みたいな(全く伝わらない
こういう愉快な主人公でありつつ違和感なく甘々な展開になる辺りも素晴らしいです。


まとめると、神作です(まとめすぎ
やったことない人かわいそう。

素敵な作品のご提供に感謝いたします。

制作サイト様
posted by 倉下 遼 at 18:34 | Comment(0) | 他作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: