2019年04月27日

19.04.27更新情報


かれこれ2月半ばくらいから毎日欠かさず製作関連の作業をしています、
ほんとスクリプト1行だけとかの日も少なからずあるのですが…。

あまり目立たないですが進捗チラ見せ。
UIはほぼFix...かと思いきや右側のスペースががら空きになってしまったのでどうするか考えないといけません。ボタンにマウスポインタを乗せたときにちょっとした画像が出てくるようにする、というのが有力。
gg_sample5.jpg

GreenGrassの情報ページも少しだけ更新しました。
以前よりまたシナリオの本数が増えてしまいました;が、これでほぼFixです。
減りはするかもしれませんが、増えはしない…はず。


また、リンク集に最近見つけた素敵サイト様を追加しました。
1件目のサイトさんはファンタジー系のゲームを作っていらっしゃるということで前々から気になっていました。よく見たらミニゲームがあったのでプレイしてみたら気に入って、この度追加させていただきました。
小説サイト様は先日お邪魔したイベント(うちの子が一番カワイイ!2019)にて出会いました。会場では小冊子を買い、それを拝見した後でwebサイトを開いてみたら何とweb上でも本編が読めるという新設設計でして(会場では紙の本を頒布されていたので紙でしか読めないのかと思っていた)。webだと電車で立っているときでもスマートフォンで片手で読めるのが良いです。あと自分は想像力の足りない人間なので、作品ごとに設定画が充実しているのも有難いです。
同イベントでは他にも良い出会いに恵まれまして大変満足でした(お相手してくださった方、ありがとうございました!><)。

今こうして関東圏に住んでいて様々なイベントに足を運びやすいですが、
地方にお住まいの方はなかなかそうもいかないかと存じます。
なので個人的には、親しい方に呼ばれようものなら遠征でもお会いしに行きたいと思ってます(今のところ此方からお声かけさせて頂いたことしか無いですが;)。
現代は正直どこに行っても似たり寄ったりなので、
「人に会うため」に遠出して観光はオマケというスタンスが好きです。
そんなわけで(?)、来月中旬にはちょっと九州に行ってきま〜す。
posted by 倉下 遼 at 21:52 | Comment(0) | 日記

Ren'pyの読み上げ機能など


最近知ったRen'pyの使い方について幾つかツイートしたり助言を頂いたりしていたので、備忘録としてブログにも転載しておきます。

英語の作品でセリフを読み上げさせて理解しやすくする&リスニングの練習に使うことができることに気づきました。


ゲーム内のHelpを作りこんでいるときにRen'pyの読み上げ機能を知りまして。自分のゲームの誤字チェックにも使えるかなと思ってます。


それから以下のスレッドに続く一連のやりとりでは、extendを使ってセリフ中で表情を変更する場合にトランジションを有効にする方法(を教えていただきました)。


こちらは、スクリプトからセリフを抽出するプログラムを作ってみたら実はRen'pyの標準機能として搭載されているとご指摘いただいたものです;


Ren'pyに関しては他のユーザーの方に助けて頂くことが多くて、本当に頭が上がりません;
ちなみに倉下は、問題は解決できないかもしれませんが一緒に考えることはできますので、それでも良いという方はお困りの際にご遠慮なくお声かけ頂ければと存じますm(_ _ )m
posted by 倉下 遼 at 16:01 | Comment(0) | Ren'Py