2018年06月07日

備忘録



最近はじめた仕事の都合でC#を始めたいとか
日頃からもっと英語を使いたいとかいうアレがあって、
更にふりーむ!でUnityのブラウザゲーが受付開始されたのもあり
Unityで簡単なゲームを作れないかなぁ等と考えています
(Green GrassはRen'pyで作りますけどね、Ren'py7も気になりますし)。


調べてみたことのメモ。

まず簡単な動画。
【Unity】学園祭経営ゲームを作ろうpart5【ノベルゲー編】
なるほど。

この動画で使おうとして使わなかったという「Visual Novel Toolkit」ですが
フリーではあるものの2014年で開発停止しているようです。
同じく「ジョーカースクリプト」もフリー?ですが2015年で開発停止。
他のTool kitとしては「宴」などもあるようですが有料ですね。

説明が遅れましたがこういうの「アセット」というようで
プラグイン的なもの?と解釈しています。

どのみち、可能なら動画内みたいにある程度自分でスクリプト打って作りたい。

あとはこういうのがありました。
Vinoma
とりあえずこれを使ってみようとしてDL・インポートしてみました。
Asset Storeの紹介ページにビデオへのリンクがあるので
ビデオを見ながら進めれば何とかなりそう?
その前に、最初DLしようとしたときにDLボタンをクリックしても何も起きなくて困惑。
何かと思ったら自分が持ってたUnityはバージョンが若干古かったようで。
Vinomaは2017.3.0以上でないと対応してないとのことでUnityをアップデート。
ちなみにUnityをアップデートすると古いバージョンで作ったプロジェクトは
インポートし直しになるようです(影響のほどは不明)。
とりあえずビデオその1を見ながら基本操作を試してみました。

やりたいことは他にもありますし
何をいつ、どの程度やるかは何とも言えませんが。
当面はやりたくなったときにやりたくなったことをやるスタンスです。


さて追記ではペーパーレス化や電子化に対する期待についてでも語りますか。

続きを読む
posted by 倉下 遼 at 22:06 | Comment(0) | 日記