2017年09月14日

拍手絵を入れ替えました


関東はまだ暑い日が続いているようで朝晩の涼しさは秋らしくなっていますので
忘れかけていた拍手絵の入れ替えをしました。
一年前に掲載していたものと同じです(汗
ディルの絵は拍手絵をしては今ひとつだったので書き直そうかと思ったんですが
そうこうしてるうちに秋が終わってもアレなので
諦めてさっさと入れ替えてしまいました。

丁度今日はジードの絵の如くかぼちゃのワタを取ってましたね。
今晩はお手軽なカボチャのスープにしました。
少なめの水で煮崩れるまでカボチャを煮て
そのままヘラで潰して牛乳を足して塩コショウ+バターをIN。おしまい。
反省点は、濾さないんだったらカボチャの皮はきちんと剥いておくべきでした。
ペラペラして舌触りが悪い。
滋養強壮にはなると思うけどアレはちょっと。


因みに同様の方法でジャガイモのポタージュも作れます。
というかコレがジャガイモのポタージュのレシピで作ったカボチャのスープなんだよな。
posted by 倉下 遼 at 20:57 | Comment(0) | 日記

2017年09月08日

Ren'pyのNew GUI Interface


久々にRen'pyネタ。最近ちょっと触ったらUIというかシスグラというか
いい感じに進化していて虜になってしまいました。
デフォルトでもかなりセンスのいいUIになる上、カスタマイズしやすい。

難点はgui.rpyで諸々完結するのかと思いきや
screen.rpyをいじってやらないと変更できない箇所があったりする点です。

例えばnvlモードの文書の行間を変更したかったのですが
gui.rpyからでは設定できず、
screen.rpy内のstyle nvl_dialogue:に
「line_leading gui.nvl_text_line_leading」を追加し
gui.rpyに「define gui.nvl_text_line_leading = 12」
を追加したらできました。

クイックメニュー(メッセージウィンドウ下部に出てくるSave, Loadなどのボタン)
についてもボタンサイズなどはgui.rpyから設定できるのですが
表示位置を上下左右に動かすのはscreen.rpyから設定しました。
(screen quick_menu():)
大抵の設定はscreen.rpyがgui.rpyで指定した値を参照してますが
たまにそうでないのがある、といった感じでしょうか。

あとデフォルトでnvlモードの高さ指定
(gui.rpyのdefine gui.nvl_height)がありますが
長い分が続く文字が重なったりして面倒なので
これは=Noneにしてしまった方がわかりやすいかも。

「nvl clear」がexcepted statement(予期せぬ記述?)として怒られると思ったら
ファイル名の付け方に問題があったようで、
ファイル名の頭にwをつけました。
だいぶ前にも言及しましたが、恐らくrpyファイルがファイル名順に読み込まれていて
ユーザーが作成したrpyファイルが
option.rpyやscreen.pry(もしくはlabel startを含むscript.py?)より
先に読み込まれると不具合を起こすのだと思います。

最近になってはじめて、Launcher(ランチャー)の右下の
Preferences(設定)からランチャーを日本語で使えるということを知りました。
でもフォントが気に入らないのでやっぱり英語で使い続けます。
英語の勉強にもなるし。

posted by 倉下 遼 at 21:56 | Comment(0) | Ren'Py

2017年08月26日

17.8.26更新情報


以前予告していたTEADのサントラを公開してみました。
何とか今月中にできて良かったです。
無くても別に問題無いとは知りつつもジャケット絵を描いてみました。
MP3や動画の編集をしたりイラストの背景を写真トレースする羽目になったり
慣れないけど新鮮な作業が多かったです。
密かにMP3ファイル内の情報もそれなりに入れ込んであります、
作者とかトラック番号とか。
そういえばトラック番号は作中での登場順で決めました。
頭から聞くと作品の雰囲気を思い出せるような感じで。
とはいっても倉下制作分のBGMしか入れてないので
肝心のクライマックスシーンのBGMはサントラではお聞き頂けません;
ゲーム中のサウンドテストでお楽しみくださいm(_ _ )m

結局動画作ったのにTwitterにupできなかった…といっても
画像が一枚貼ってあって音楽が流れるだけのものですが。

ところでサウンドの公開の在り方ってこんなんで良かったんでしょうかね…
各自で好き勝手な聞き方がし易いかと思ったのですが。
posted by 倉下 遼 at 22:35 | Comment(0) | 日記

2017年08月16日

まったり

こんにちは、倉下です。
一時期やたらと更新していたので1ヶ月も空くと久々な感じがします。

最近何をしていたかと言えば、
あまり表に出せるレベルにはなっていないのですが、
大量のスクリーンショット画像を簡単に取得したり
そいつらを一括で処理したりする方法を探ってました。
あと簡単な動画編集も試して、
PCから流れる音声の録音やスクリーンキャプチャ動画の作成、
トリミング、MP3ファイルの動画(MP4)化なども一応習得しました。
ffmpegというソフト?を使ってます。

需要があるかは別として
近々TEADのサウンドトラックをMP3形式で無料DLできるように整備しようと思ってます。
ただ今夏はいつもより家を離れてる時間が長いせいか捗りません;
まぁゆったりまったり進めます。
ふぅ。

(17/8/17追記)
余談で、追記に私事でも綴っておきます〜。

続きを読む
posted by 倉下 遼 at 11:53 | Comment(0) | 日記

2017年07月16日

17.7.16更新情報


懲りずに今週も更新してしまいましたorz
いやマイナーチェンジではあるのですが。

昨日の記事の予告通り、サンテの画像をギャラリーに追加しました。

それからアクセスカウンタがスマートフォンから見づらかったので
大きい画像にしました。
FC2の既存のカウンタで気に入るものが無かったので自作しました。

折角なので作った画像を素材化してみました(需要があるかは別として…)。
またこういう行き場の無いコンテンツを作ってしまいましてorz
とりあえずギャラリーに突っ込みました。

因みに、あんな程度でよろしければリクエストも承ります。
あとロゴとかTOPページのアイコンのようなものも一応作れます。
この旨ひっそり「HELP YOU」に追記しておきました。
クオリティは求めないし無料だし倉下さんなら敷居が低いから…
という方にオススメです。ご遠慮なくお声掛けくださいノ


あとtopに明記していませんが、頂き物・レビューのページに
ふりーむ!さんのレビューページへのリンクも貼ってみました。

※17.7.17追記
折角なので(?)キリ番制度作ってみました。
最近あまり見かけない気がしますが昔はよくあったような。
リクエストはスルーしても構いませんが
キリ番踏んだときの微妙な喜びを是非倉下と分かち合っていただけたら
有り難いと思いますw

※17.7.17追記その2
TEAD及び冬ぬくの作品紹介ページにてLinux OS用のtar.gzファイルを
配布再開しました。需要があるかはわかりませんが一応…。
posted by 倉下 遼 at 19:24 | Comment(0) | 日記

2017年07月15日

誕生日イラスト公開&レビュー頂きました


先日7/11はサンテの誕生日ということで一枚描きました!


例によって拍手絵の別バージョンです…といっても
サンテの拍手絵は冬なので暫くは比較できません、悪しからず。
何故書き下ろさないのかというと、構図を決めるのが苦手だからですorz

そのうちギャラリーにも掲載します。

余談ですが、Twitterで前々から作ってたモーメントがありまして。
明確な基準はありませんがRT・「いいね」の数が多めのものを抽出しています。
画像が大きすぎて少々見づらいので恐縮ですが、気になる方はどうぞ御覧ください。
願わくば更にRT・「いいね」して頂けると…なんて。。
★ 「人気の倉下ツイート」 ★


それから最近ふりーむ!さんの方で冬ぬくのレビューを頂きました!
★ こちら ★
この場にて御礼申し上げますーーーありがとうございます!!
やはり良くも悪くも色々アレなようですが(全くわからない)、
独自性やシステムについてお褒め頂けて嬉しい限りです!

ちょうど今ふりーむ!さんの方で「コメ騒動」という企画も開催中なので
倉下の作品でも他の方の作品でもコメ(レビュー)をつけてみてはいかがでしょうか。
当方もいい機会なのでいつもより少し積極的にコメ書いてます。

因みに、冬ぬく・TEADともにあと少しでDL数がキリのいい数字になるので
(同時に、2作の累計DL数もいい感じになるので)
その折には何かイラストやサイドストーリーでも用意できたらと思ってます。
描き下ろしイラストがいいかなぁ。


どうでもいいですが、前の記事を書いた翌日くらいからあまりの暑さで
夜中に目が覚めるようになってしまったので
ちょぼちょぼ冷房のお世話になり始めました。
posted by 倉下 遼 at 22:17 | Comment(0) | 日記

2017年07月08日

17.7.8 更新情報


こんにちは、倉下です。
先週に引き続き今週も更新があります。

・レビューのレビュー
以前M.M様より頂いたレビューにコメントをつけてみました。
コメントというか此処ぞとばかりに自作品について喋っていたりもするのですが;
とりあえずあまり深く考えずに…。
そのうち他作品のレビューについてもコメント書いてみたいです。
あともしM.Mさん以外の方からもレビュー頂けた折にはコメント書きたいものです。
似たようなもので前々からアンケート結果のページではコメント入れてますね。

余談ですが、置き場所には困ってしまい
とりあえず「裏話・設定ほか」のページに入れました。
うちのサイトはそんなコンテンツばっかり。


・頂きものページ
すみません、以前もぐらさんに実況プレイして頂いた際の動画を
ブログでお知らせして以降どこにも掲載していませんでしたので
頂き物に追加させていただきました。
あと、少々重くなるのを覚悟の上で画像のサムネイルを表示させました。


その他、細かいところで
・テストプレイ実績に「はぐれボシのミニマ」を追加しました。
・TEADと+ 冬のぬくもり +の作品紹介ページにキャラクタのスペルを追加しました。
・見出しの色を変更しました。却って見づらい部分もあり今後調整します。

以上です。
暑い日が続きますが倉下はまだクーラーを付けずに頑張ってますが
それはいいとして皆様お身体に気おつけてお過ごしください。
posted by 倉下 遼 at 20:26 | Comment(0) | 日記

2017年07月01日

6月末の更新情報


6月に入ってから別の部署で研修になりまして
毎日ツナギを着てボルト締めたりバルブばらしたり
油と汗にまみれながら仕事しています。脂汗ではない(多分)。
設計とはいえ今までデスクワーカーだったんでちょー楽しい!
現場作業だと疲れるんでさっさと定時で上がりたくなるわけで
(ていうか労務費削減のためにさっさと上がれって上司がうるさいんで)
最近は割と時間に余裕があるかもです。

さて、先日ギャラリーにも上げましたが…
Pinkloverさんの新作「はぐれボシのミニマ」より
ロエンを描かせていただきました!


気づいたらファンアート久々でした。約半年ぶり?
暫くは自分のサイトの絵すら満足に描けていませんでしたから;
花武士の言ちゃんを塗らせて頂いたことはありましたね。

今更だけどギャラリーにイラスト載せた日を1枚1枚記録しておけば良かったかなとか。

あと、昨日レビューを1本上げました。塩路ハルさんが5月末にリリースされた作品
「ナイト・メアリー」です。塩路さんのセンスは何かジワジワくるものがあるのですよ。
今回はシリアスですがギャグとか日頃の発言も含めてですね。


両作とも暫くリンク集のオススメにしておきますので
是非お手に取ってみてください!

posted by 倉下 遼 at 11:40 | Comment(0) | 日記

2017年06月30日

[レビュー]ナイト・メアリー


同じレーベルの作品のレビューを複数書くつもりは実はあまり無かったのですが、今回とりわけ気に入ったのでレビュー書いちゃいます。

ナイト・メアリー塩路ハル様)
 ジャンル:長編ダークファンタジー乙女ゲーム
 制作ツール:ティラノビルダーPRO
 攻略対象:5人
 ED数:10種類
 プレイ時間(体感):4,5時間(攻略対象1人につき1時間程度)
 プレイに至った経緯:旧作で塩路さんを知っていたので
003.jpg004.jpg


《ストーリー》(公式HPより引用)
ーーー7日に一度、誰かを殺さないと弟が死んでしまう。

主人公(あなた)は義理の弟と2人で静かに暮らす花屋の女主人。

私達姉弟の仮初の平穏は​そんな馬鹿げた呪いになんて壊させない、
例えどんな手を使ったって大切な弟だけは守ってみせる。
それが私の唯一の罪滅ぼしだから。

その覚悟を胸に今宵も闇に身を沈める。

誰の助けも必要ない。ただ終わりの時まで独りでこの罪を背負っていく。
​​
​そう、思っていた。

《レビュー》
eval_night_m.png

シナリオ
全体的に、展開が読めなくてドキドキしながらプレイしていました。
世間の作品でしばしば見かけるようなシーンも無くはないのですが、
話の骨組み自体が予想外というか予想することすら許さないようなものでした。
それがこの作品で最も気に入った点です。

現代ファンタジーテイストというのも自分が好きな要素ですね。
呪いは出てきますが魔法などコテコテなファンタジーらしさは目立ちません。
作品紹介の雰囲気から鬱・ホラー寄りかもしれないと
思わなくもなかったのですが…
あまり言うとネタバレになってしまいますので伏せますが、
鬱・ホラー系はあまり好まない倉下でもこの作品は気に入りました。
弟もなかなかしっかりしている。

主人公や各キャラのバックグラウンドについても説明が必要十分で
物語の展開を面白くしてくれました。

選択肢は3、4箇所でほとんどは序盤、個別ルート分岐前です。
選択肢でどツボにはまることは無いでしょう。
1〜2週してからオープニング動画を見ると
ちょっとした気づきがあります。これはうまい。

各ルートに入った後でも結構5人+サブキャラとの絡みがあって、
そんなところもプレイしていて楽しかった点の1つですね。


システム
ティラノスクリプトの制約(または自身のスキルの限界?)を踏まえつつ
プレイヤーの快適さに配慮してくださっています。
冒頭で主人公の名前を聞かれるのですが、デフォルト名が入力されていないものの「思いつかない場合は「パメラ」と入力してください」とあったり。おまけシナリオも初回起動時から見れますが、攻略後に見てほしいというメッセージがあったり。

尚、エンティングまで行くと「〜既読スキップを使う場合はここでセーブをしておいてください」というメッセージが出ますが、セーブしても次回プレイ時にこれをロードする必要は無いようです。倉下のプレイ環境下ではセーブデータが無くても(新しくDLし直したファイルでも)既読スキップが使えました。既読情報が恐らくPCのどこかに記憶されているのだと思われますが格納先まで特定できていません。「¥C:\ユーザー\(ユーザー名)\」以下のどこかだとは思うのですが。

寧ろマキルートクリア後のデータをロードするとマキかカラしか攻略できなくなりますので要注意です。どうもマキのフラグがリセットされない模様。

その他にもいくつか気になる点はありましたが、ツール由来のものもありますし大きな不便を感じる要因でも無いので割愛します。


グラフィック・キャラクタ
過去作に比べレベルアップしてます。まず起動時の絵(左のスクショ)で
グッと持って行かれますね。髪の毛のツヤツヤ感と目のキラキラ感が良いです。

逆境に負けず強く生きる主人公ちゃん好きです!キャラデザも良いですし。
サイドグラフィックが向こう側を向いてるパターンは初めて見ました。
これアリですね。表情差分も用意しなくていいしw
攻略対象は基本イケメンなんだけど怪しいというか若干クセ者で、各々いい感じです。
ジュートは反則(笑)。
マキはたまに危ない(笑)。ルチアーノは見るからに…w
1番安全そうなのがカラですね。
尚、カラのボイスは以前レビューを掲載した「夜明け前のアズレ」の製作者である
近衛頼忠(祟月)様が担当されています。
安定感のあるイケボがカラのキャラにうまく嵌まっています。


それから、以前当サイトのインタビュにて塩路さんが本作を2017年春までに作ると仰っていたのですが、有言実行なところもすごいなぁと。

とても気合の入った作品ですので
気になった方は是非プレイしてみてください!絶対後悔しません。

★今すぐDLはこちら→ふりーむ!作品紹介ページ
posted by 倉下 遼 at 21:14 | Comment(0) | 他作品

2017年06月17日

サイト改装しました!


前々からコンテンツ多いわ文字ばっかだわで
どうにかならんべかと思ってはいたのですが…
先日嬉しいメッセージを頂いた勢いで遂に改装いたしました!

目標は
・メニューが直感的にわかる
・スマートフォンからの閲覧に耐える
でした。

全体的に文字と画像が大きめになったかもです。

スマートフォンで見たときに文字サイズの自動調整が入ってしまい
PCからの閲覧時と文字の比率が違ってしまうという点で苦労しましたが
スタイルシートに「body {-webkit-text-size-adjust: 150%;}」と入れたら
意図した通りの文字サイズになってくれました。

いつの間にか全面的にフレームを撤廃していましたね。
左右にフレームがあるとスマートフォンでは見づらいし
上下にあると…どうもAdblockなどの広告ブロッカーが働かない環境では
広告しか表示されないようでしたので。

各ページについては課題も残っているので気づいた都度片付けていくつもりです。

例えばRe:ページについてですが
スマートフォンだと白文字反転がうまうできないようなので
展開タイプに改装するようかと考えてます。
あとインタビュページで内容が左に寄るのとかも…

リンク切れ、見づらい点、その他不具合やご感想ご意見などございましたら
是非お知らせください。拍手メッセージでも連絡フォームでも構いません。

よろしくお願いいたします。


それにしても、使いやすくなったわー…自分が。
posted by 倉下 遼 at 11:10 | Comment(0) | 日記